「朝鮮関係写真資料集」第一期

蘇る朝鮮統治の諸相~残された写真資料から~

svc05_ph04.gif

今回、『朝鮮関係写真資料集』第一期として採録されたのは、「朝鮮絵葉書集」、『韓国写真帖』、『朝鮮博覧会記念写真帖』で、いずれも奥州市立齋藤実記念館が所蔵する印刷形態の資料です。

「朝鮮絵葉書集」 これら四二九枚の絵葉書は、綴じられた台紙の切り込みに差しこまれる形におさめられていましたが、資料としてのまとまりを尊重して、ここに「朝鮮絵葉書集」という名のもと、台紙綴りのなかの絵葉書を一括して採録しました。
『韓国写真帖』 (韓国統監府、一九一〇年七月)
これは韓国併合直前に刊行された非売品の写真集です。写真一一九枚、「韓国略図」一枚から構成され、官庁・工場・港湾などの施設、歴史的史蹟、自然、街・村のたたずまい、衣服・洗濯・婚礼などの風俗・日常生活といった写真が掲載されています。
『朝鮮博覧会記念写真帖』 (朝鮮総督府、一九三〇年三月)
これは一九二九年に開催された朝鮮博覧会の写真集です。
植民地期の朝鮮においては数度にわたり博覧会が開かれています。(一九一五年の朝鮮物産共進会、一九四〇年の朝鮮大博覧会など)。朝鮮博覧会は、「始政二十年記念」として朝鮮総督府の主催により、一九二九年九月一二日~一〇月三一日にかけて、京城府の景福宮の敷地内を会場として開催されました。
ここには一〇一頁にわたり約三〇〇点弱の写真が掲載されていますが、内容は会場内のパビリオンの外観および内部の展示内容を伝えるものが中心となっています。
3冊1セット(B4・上製本 帙入) ¥198,000

※価格は消費税別です。