電子化サービス


当社では、あらゆる形態のドキュメントを最適な機器でスキャニングや撮影をおこない、高品質な電子画像を作製しております。

■電子化サービス内容

【貴重資料、刊行物等の電子化サービス】

ー公文書等歴史史料、古文書等貴重文献、記録資料、重要書類、図書・雑誌等の電子化サービスー

永年培ってきたマイクロフィルム撮影技術の知見から、資料に負担をかけない原稿上向き式高精細スキャナーや高画質デジタルカメラ等最適な入力機器を使用し、原資料の安全を第一に考慮して高品質なデジタルアーカイブに適した電子画像を作製いたします。

 

【一般文書、帳票、図面等の電子化サービス】

原資料の状態調査の上でクリップ及びステープラの除去・付箋の有無確認等を行い、安全に高速スキャナ(ADF)等にて画像作製を行います。

また、大判の図面等も原資料の折れや曲がり等の状態を状態調査を行い、高精細スキャナーによって高品質な電子画像を作製いたします。

【マイクロフィルムの電子化サービス】

マイクロフィルムの特性(形態、撮影縮率、濃度、解像力等)とマイクロフィルムの状況(劣化状態、ゴミの付着等フィルム状態)を考慮し、経験豊富な技術者が高性能な入力機器にて高品質な電子画像を作製いたします。

劣化が進行したマイクロフィルムの電子化についても、マイクロフィルムの修復を含めて適切な方法をご提案いたします。

【写真資料等の電子化サービス】

高性能フラットベッドスキャナを利用して、歴史的に価値のある貴重な一般写真フィルム(35mmライカサイズ、ブローニーサイズ、

4×5等)の高精細電子画像を作製いたします。また、フィルムの形態ごとに専用アタッチメントを利用しフィルムの保全を考慮した電子化作業をおこないます。

【お預かりした資料の保管について】

お預かりした資料は弊社内に設備された大型耐火保管庫(日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会金庫設備試験規格 2PH(2時間耐火))にて大切に保管いたします。

事例紹介


古地図など大判資料のデジタル化

横須賀での展示会の様子

 

 

日本水路協会様 海図アーカイブの構築


この海図アーカイブ構築事業は、日本水路協会様よって日本財団の助成を受け、平成22年度と23年度の2カ年にわたり行われました。

その目的は、海上保安庁海洋情報部が所蔵する明治初頭からの価値ある歴史的資料を一般に公開し海洋に関する理解の増進に寄与するというものでした。このために、これらの資料の調査

・・・・・


企業アーカイブ資料の計画的なデジタル化

図書・資料室

 

 

東京海上日動火災保険株式会社

アーカイブデータ利用環境構築支援


企業アーカイブ資料の有効活用を目指して

東京海上日動図書室様では、数年をかけて企業アーカイブ資料のマイクロフィルム化・デジタル化を進めてこられました。そして、デジタル化された資料の利用価値が高いことから利用環境構築を検討され、資料データの整備とデータベースシステムの導入・・・・・


古文書、新聞、ポスターなど様々な資料をデジタル化

あきる野市デジタルアーカイブトップ画面

 

 

あきる野市様 デジタルアーカイブの構築


世代を超えて伝えていきたい

あきる野市デジタルアーカイブは、市の情報拠点である中央図書館が行う情報提供の一つとして取り組んでいるものです。あきる野市に係わる「歴史・ひと・情報」を収集・保存し公開しています。それは、・・・・・